タガルスタッフのカジュアルコーデ その6

いよいよ最後の締めくくりは女子たちによるオフィスカジュアルなコーディネート


まずはおてんば娘 山口から


麻のロングシャツとワイドパンツのセットアップ


素材:日本の職人さんが細部までこだわり抜いて仕上げた40番手、左綾織フレンチリネンを使用。

こだわり:起毛感と適度な光沢感のある生地なので、リネンですがこれからの時期でも楽しめる肉厚感ときちんと感のある雰囲気に仕上がりました。

パンツはロングスカートのように歩いた時に動きが出るよう幅広に設定しています。(裾幅36.5cm)



麻シャツのロングにワイドパンツ

白の麻シャツの裾はカーブさせてカジュアルを強めに

パンツは引きずるほどワイドの彼女の世界観





生地はゼニア クロスプライ

特徴はウールにリネン混で春夏秋で合わせられるデニムのような雰囲気に。

鮮やかなブルーに、縦に白いムラを感じる織り柄が美しい生地です。


今回は春夏のカジュアルなショールカラーを作りたかったので9分丈ワイドパンツ と合わせました。

また女性らしいスッキリさと、目線を高い位置に持って行きたかったので1つボタンにし高めに設定しました。

敢えてメンズパターンを用いて女性らしさを表現できたと思います。