来年に向けて

最終更新: 1月6日


タガル山本ブログに帰ってまいりました。そういえばこんなにブログ休んだことなんてこれまでなかったな〜 ただいま👋


本日12月29日で今年を締めくくり来年は1月7日(木)から全店営業開始となります。

絶賛スーツとジャケットセール中!1/17日まで

待望のシャツフェア1月21日からスタート!!


年初め代官山店だけは私(山本)が4日5日少しだけ出社しますので、お引き取りやオーダーのご相談などご遠慮なくメールかお電話でご予約の上お越しください。

長期休みも退屈なんで笑 でも用が済んだら気ままに帰るので必ずご連絡の上おこしください

代官山店 03-5428-6020

メールお問い合わせinfo@tagaru.jp






今年はタガル10周年でしたがこのようなコロナで大変な年となりました。のんびりが好きなのに暇が大っ嫌いなひねくれた性格なので企画と対策を重ねる怒涛の一年間となり、しんみり思いふける間も無かったのでこのブログで思いの丈をどどっと一年を振り返り終えようと思います。


世界で大変なことが起こっている真っ只中で、私の知人も初期の段階でコロナでお亡くなりになり、他人事でなく深い悲しみと恐ろしさで身を震わせる出来事でした。


しかし恐れてばかりではいけない、前に進むためにメールオーダーやecサイトを作り、来年はものづくり助成金で採寸アプリとシミュレーター搭載ecサイトを立ち上げたいと企画と申請に追われる毎日。通ればですが乞うご期待。


タガルはあの手この手で対策を打ち、それにスタッフの皆が一丸んとなって協力してくれたことにもこの場を借りて感謝を伝えたい。






3月からコロナに振り回された今年、宿泊施設や飲食店ばかり取り上げられますが、飲食店の次にアパレルが厳しいと言われるほど大変。

有名アパレルメーカーもいくつか潰れてしまいましたし、これからも何社かあると思われます。

アパレルの中でも、一部のユニクロやワークマンなど安価な日用着は別として、

ファッションを追求するアパレル組は店舗と社員と在庫を多く抱える大手ほど厳しい状況と思います。

このようなコロナ禍で外出自粛や、マスクで顔を隠しておしゃれを楽しむ状況にないのが大きな原因でしょう。


一方、オーダースーツは店舗が大きくないことと、受注生産でで在庫を抱えないこと、そしてなにより『顧客との深い繋がり』でこの状況をしのいでいます。

繋がりに関しては、既製品と違い売って終わりではなく、接客して終えるまで約1〜2時間ずっと話して一緒に悩んで決めて、仕上がりを一緒に喜べる責任ある関係性であること。

これは他にはない商売の特徴かもしれませんね。

そうしてお客様との絆みたいなものが生まれたのかもしれません。





*ふらっと来られては「いや〜大変な世の中大変だね〜。スーツ着なくなっちゃったんだけど1着作っとこうかと思って」

「え?着なくなったんじゃないんですか?」 「着なくてもいいんだけどスーツ好きだからさ」・・・涙

とか


*電話「ひさしぶり〜元気でやってる〜?心配になってさ。シャツ適当に1着作っといてよ。じゃ」・・・涙


*喪服もこんなご時世なので随分と増えました。間に合わせで買ったものが体に合っていないから縁起悪いとかあるかもだけど前もって作っておきたいとか。


中でもタガルオリジナルのジャケットやスラックスの単品で作られるお客様が増え、テレワークやたまの出勤でもかしこまりすぎず良いのだとか。でも最近はどこもこんな傾向ですよね。

タガルはオフィスカジュアルなジャケットが評判で、昔からラルディーニやボリオリなど研究をし尽くして得意としていた分野なので・・・皆さんオススメですよ




そんなこんなで

・上記のように、これまでのお客様が応援くださったのが心の支えになりました。

・オーダースーツで調べてTAGARUの評判が高く、ドラマに衣装協力していたから前々から来たかったと言われるご新規様方。

・お客様から「評判良くってさ、うちの会社の社員にもスーツ作ってよ」なんて企業様の出張オーダーやご紹介も数社。

どうなるんだと不安な日々からなんだかんだありましたけど、なんとか売上前年比は7.5割くらいに抑えることができました。


運が強いということもあると思いますがこればっかりは本当に皆様のおかげです。感謝感謝で感謝しかありません






世界で不安定な世の中、たとえワクチンを手にしてもまだまだ終息に時間がかかるかもしれません。

そんな時だからこそ大変な世の中を皆一丸となって協力し合い乗り越えていきたいと願っています。

状況は皆それぞれ、一丸となれない方であっても個々で対策をし、くじけず前を向いて乗り越えていってほしいと思います。


しんみりしたブログになってしまいましたが、来年は家族や友人にコロナを気にせず会える日が1日も早く訪れるように心から願っております。

皆様におかれましては幸多き一年となりますようお祈り申し上げます。


タガル代表 山本健

162回の閲覧

最新記事

すべて表示