卒業式と入学式

コロナウイルスの影響が世界的に流行し各地で被害が起こっておりますが、健康面でも経済的にも大きな問題となっています。 身近なところでも大会やイベント、学生も試験などがなくなり、卒業式や入学式がなくなる自体で想い出も作れませんね。 急いで作られたお客様からは式が中止になったと悲しいお知らせも。 私ごとですがつい先日、山本家も子供が卒園を迎えましてなんとか開催されたものの、おじいちゃんおばあちゃんは自粛で参加できず、親はマスク着用で時間短縮して行われました。 先生の挨拶はこのようなお別れを悲しむかのように涙ながらに祝辞をいただきましたが、子供たちの愛らしい姿を観て最初は笑いもあったんですけど、次第にみんなマスク姿でシクシクズルズル。 マスクの下はきっと塩っぱい味がしているだろう、、、って僕もウルっと涙。やはり泣いちゃいますよね。

コレは僕が泣き笑いしながら娘に書いた絵。我ながらそっくりに描けた。 話は少し戻りますが 卒園式で自分たちも正装しなきゃとあわてて作りました。 前日までアレコレ合わせたり、主役は子供なのにバタバタ笑まっこんなもんでしょ。

妻のはジャケットのみオーダー 生地:HOLLAND & SHERRY ホーランドシェリー (白黒はチェックツイード)コットン・ウール・ポリアミド・シルクの4者混500g/m ジャケット:ノーカラージャケット、フロントホック、腰パッチポケット、裏地ビスコース音符柄 ※ブレードは夜なべで縫いつけたら、「やっぱりパンツと合わないからはずしてほしいとのこと」泣きながら外しました。 パンツ:イッセイミヤケプリーツプリーズ七分丈黒 インナー:シフォン素材の私物 パール:結婚の時に父からもらったもの 靴:エナメルパンプス風

私山本のは 生地:LASSIERE MILLS ラッシャーミルズ (ネイビーピンチェック320g/m) 仕立て:半フルオーダー ジャケット:2ボタン、セミピーク、チェンジポケット、袖4個ボタン本開き、サイドベンツ、本台場仕立て、キュプラ総裏、AMFコバステッチ ベスト:ダブル襟なし4×2ボタン、腰箱ポケット、AMFコバステッチ、ボタンホール糸カーキ色 パンツ:0タック、斜めポケット、裾ダブル4.5cm シャツ生地:トーマスメイソン白120/2 シャツ衿:ホリゾンタルワイド(僕のように首の短い人には衿越しの低いセミワイドくらいがちょうどいいと次回はチャレンジ) シャツカフス:ラウンド(ダブルカフスにすればよかったと反省) シャツ芯:ソフト(洗ったら縮むからと袖丈長めにしたのもあるけど、やはりヨレるので硬めレギュラー芯が良かったと反省) ネクタイ:イタリー生地セッテピエゲ8cm幅(セッテは初めてでしたが結び目がいい感じ) ネクタイ姿の山本は激レアです。テーラーなのにね。 蝶ネクタイもと思ったりしましたが結果しなくてよかった。 意外と皆さん普通のスーツや黒紺のスーツが多かったし、ライトブルーのスーツのお父さんは悪くはないんですが、なんだかネクタイとのコーデがセールスマンみたいとみんなから突っ込まれていました。 こんな時はちょっとだけおしゃれってくらいの無難がいいもんです。

55回の閲覧

最新記事

すべて表示