top of page

新作生地紹介 ハリソンズ

少し間が空いてしまいましたが、どんどんいきましょう。

今回は真っ赤なバンチブックでおなじみ!ハリソンズのご紹介。



「ハリソンズ オブ エジンバラ(Harrisons of Edinburgh)」

「最上級の原毛のみが、最高級の服地を作り上げる」という哲学のもと、最上級品質の原毛を英国生地らしいしっかりとした打ち込みで織り上げられています。


そのクオリティーの高さは服地に携わる全てのプロが絶賛すると言われ、折り紙つき。

世界中の有名なテーラーやオーダーサロンでは必ずと言っていいほど取り扱われています。

みなさんもどこかで一度は目にしたことがありませんか👀?


さて、そんなハリソンズから今シーズンはリニューアル含め3冊が到着。




ISCA(イスカ)

リネンの清涼感とウールの機能性を掛け合わせた良いとこ取りの1着!

イスカは72番手双糸のファインメリノウールを経糸に、エコ認証を受けたノルマンディー産のリネンを緯糸に織り上げられています。




どうでしょう?目付け230gで通気性も抜群。向こう側が透けて見えるほど。

生地感とも相まって清涼感抜群!最近の蒸し暑い日本の夏も快適に過ごせそうです。




スーツはもちろん、ジャケットやパンツ単品でも使いやすい生地がたくさんありますよ。

サファリジャケットやタック入りのワイドパンツなんかも良いですね、、ん〜想像が膨らみます☺️




珍しくこんなストライプも。こういったブレザーストライプは意外と少ないんですよね。

お探しの方、ISCAでいいっすか〜?なんて、、、




FRONTIER(フロンティア)

こちらはリニューアルされたフロンティア

優れたシワ回復性には定評があり、ビジネススーツやトラベルスーツに最適です。

平織りながら目付け300gという珍しいスペックで1年を通して使いやすい1着となるはず。





これまでは割とソリッドな色が多かったのですが、今シーズンはナチュラルで杢感(ムラ感)のある生地のラインナップが増えています。ブラウンやブルーグレーなど、ソフトな雰囲気の色味が充実していて今っぽい感じ。




ビジネスだけでなく、最近増えているレストラン・ホテルなどカジュアルウェディングやナチュラルウェディングにも使いやすそうですね🤵👰





アンコン仕立てで単品ジャケットやセットアップにしても良いですよ🙆




PREMIUM GRAND CRUS 160's(プレミア グラン・クリュ160's)

重厚なBOXに収められたこちらは、創業160周年を迎えるハリソンズが贈る至高の1着。

こちらはテーラーや百貨店など160店舗限定での展開となります。


Super160's(直径およそ15.7ミクロン)の繊細で希少なメリノウールを紡ぎ、経緯双糸使いという英国伝統の製法で織り上げられています。

どれくらい細いかというと、私たちの髪の毛が大体80ミクロン。シルクやカシミヤは12~19ミクロンと、ウールながらシルクやカシミヤと同じくらい細い原毛なんです。品質の高さお分かりいただけたでしょうか?




一枚ずつ厚手の台紙に貼り付けられ、高級感抜群。

ヌメリ感のある滑らかな手触りと、控えめながらも質の高さがわかる上品な光沢感があります。


程よくナチュラルストレッチもあり目付け260gとちょうど良い生地感でオールシーズン使いやすそう。

エグゼクティブなビジネススーツから華やかなパーティースーツまで上品な1着となるでしょう。



TAGARU各店にバンチブックをご用意してますので、ご興味ある方は是非お店で生地感や手触りをご確認ください。











梅澤

Comments


bottom of page