top of page

TAGARUの働き方改革


2024年1月からTAGARU3店舗とも10時30分から19時までと営業時間を変更させていただきました。


働き方改革から2ヶ月が経過しましたが閉店時間がいつもより1時間早くなるだけで、精神的にも体力的にもゆとりが生まれた気がします。


一体TAGARUスタッフたちはどうやって過ごしているのか!?気になって聞いてみました。




代表山本(けんさん)


私も50歳に。体の至る所が衰え疲れやすくなっていかんいかん。

コロナ禍が過ぎ、世間の働くことに対する考え方が大きく変わったということもあり、この数年間は働き方を考えるようになりました。

世間の働き方改革は外資や大手ばかりで参考にならないので、それならうち流の働き方改革を実行することに。


実際私自身は家族との交流が増えてとっても幸せです。

子供の起きている時間に家に帰れて、カードゲームをやったり、一緒に食事やお風呂に入ったり。

仕事面で暇な時もあれば忙しく大変な時だってある、心のゆとりは明日への活力となります。接客業なので時間が遅くなることもありますが、勤務時間の短縮はそんな時の為の「ココロ貯金」と捉えて、ゆとりを持ってくれたらいいのかと思います。

親切丁寧な接客はこれによって向上することを願っています。




恵比寿店 ヒゲの安藤(智)さん


フルオーダーの職人さんから定期的にパターン・仮縫い服作成を教わってるんですが、勉強会で作成した仮縫い服を本縫いする時間に当てたり、予習や復習する時間に当てたりしてます。

1時間早く上がれることによって、進みも早いのなんの。

奥さんとの過ごす時間も増えて…。

いやぁ〜『1時間』の価値って貴重だなぁ、と実感しています。

日課にしているジム通いも、行ける時間が早まったので筋トレに勤しむ方々の『あーっ!』、『っん!』、『ッしゃー!』という声が聞けて刺激を受けながらできています。目指せ『ファイトクラブ』のブラピボディ(^o^)/




恵比寿店 若手の瑞樹さん


帰宅後の時間に余裕ができたので今までできてなかった家事をしたり、以前より料理に時間をかけるようになって手の込んだ晩御飯を食べられるようになりました。🍢

たくさん家事や料理をすると、ホッと落ち着く時間は今までと変わないんですけど家での充実感があるお陰かなんだか今までとは気分が違い幸せです。^v^

そうそう、今までは時間がないと言い訳して手を付けていなかった裁縫もするようになりました。✂️

今まで帰宅する時間帯に既におうち時間モードなので、心に余裕が出来て「QOL爆上がり」状態です。




表参道店 ハスキーボイス堤さん


友人たちと時間が合わせやすくなったので、仕事後にゆっくり飲みに行ったり食事に行く機会を増やせるように。先日も、もんじゃを食べに国立まで遠征してみました🍺色々な業種の友人たちと情報交換したり刺激を受けながら気分もリフレッシュ。

退勤時間が早まったことで、体のメンテナンスのための整体に週3で通えるようになりました。

第3頚骨が歪んでいるらしくしばらく通い続ける必要がありますが、、

おかげで体が軽くなった気がします。





代官山店 アニメ顔の梅澤


子供達が起きている時間がに帰れるので、子供に勉強を教えたり一緒に何かを作ったりコミュニケーションが増えました。

安藤さんの真似をしてジムに通うかゴルフの練習でも始めようかな〜と思ったり⛳️時間にゆとりがあると仕事以外のことを考える時間ができて頭が切り替えられるので良い感じです。

そして寝る前のヨガが日課になりました。不思議なんですが、ヨガをすると毎晩ぐっすり毎朝スッキリで仕事の集中力もアップしている気がします。




相変わらずというか、予想通りというか皆やっていることが皆違いますが、、

仕事が終わった後の時間を有意義に活用できるようになったことで、色々な経験をしたり刺激を受ける機会も増えて仕事にも良い影響が生まれそうです。

このちょっとしたゆとりや余裕って本当に大切なんだな〜と実感しています。


スタッフそれぞれ心と体のメンテナンスに情報収集や勉強をして、お客様のより良い1着をお手伝いできるように準備していますのでご理解くださいますと幸いです。




ご都合で19時以降にご来店の場合はご遠慮なくご相談ください。事前にご連絡いただければ開けてお待ちしています。


タガルスタッフの何気ない日常より

Commentaires


bottom of page