お問合せ

代官山店 : 〒150-0033

東京都渋谷区猿楽町26-2 sarugaku-e棟 1F

TEL : 03-5428-6020 E-mail:info@tagaru.jp

恵比寿店 : 〒150-0021

東京都渋谷区恵比寿西1-4-11福隆ビル2F

TEL: 03-6427-8655 E-mail:ebisu@tagaru.jp

表参道店 : 〒107-0061

東京都港区北青山3-15-5ポルトフィーノB棟2F21

TEL: 03-6450-6400 E-mail:omotesando@tagaru.jp

営業時間:午前11時〜午後8時 定休日:水曜日

7人の結束

July 15, 2019

 

7人集まると色とりどり(もっと目を開けろよ俺)

丁寧が売りなひと、センスが光るひと、優しくなんでも聞いてくれるひと
(そう思うと最近雑さが目立つ僕。反省)


現スタッフ5人。僕と麻子さん入れて7人

もう少ししたら新入社員が3人増えてスタッフが10人になります。わー2けた。

 

 


ここまで付いてきてくれたスタッフは精鋭部隊。もうどこに行かせてもある程度通用します。ある程度ね

こんな僕ですから教えられることなんてないけど

一つだけいつもみんなに口を酸っぱくして言うことがあります。

「お客様の気持ちになって考えてみて」と、



接客面で


遠くからわざわざここをめがけてお越しになって「いらっしゃいませ。オーダーメイドショップです」なんて言うと、お客様は「へ〜そうなんだー」説明しても聞いてるのか聞いてないのか、しばらくキョロキョロ様子みて「じゃあオーダーしてみよっかなー。。;」

「「って嘘やろ〜オーダーする気満々で来たやろ〜」」って思っちゃうけど思っちゃダメだよ。

「遠くから1時間前後かけて代官山に降り立ち地図を検索して迷いながらやっと辿り着いて店の前、オーダー店てハードル高く入りにくいイメージがあって、それを勇気を振り絞って入ってきてくださったんだよ。そんなお客様に優柔不断で時間かかりすぎとか、予算がないからと言って適当な接客をしちゃダメだよ。」
「お金持ちの10万円のご注文も、ようやく貯めた5万円もお客様であることは同じカウント1」



感覚面で


「それが趣味でも興味なくてもわからなくてもいいから見たり聞いたり感じて来なさい。」

たまに試すように言うことで〇〇さんならこれどうする?どう思う?
スタッフ同士感覚のすり合わせ。

好みや趣味のことは話したりして分かっていても、オーダーの感覚は皆それぞれ。
でもお客様からはご指名がない限りTAGARUにオーダーしにきています。
誰が受けても同じクオリティーに仕上げるよう心がけなければなりませんからね。

オーダー時お客様も十人十色でいろんな話が出たりするから。
そんな時に色々なことを経験した記憶や会話、その時わからなかった無意識に観てきた潜在的感覚が結びつき、きっと自分の役に立つはず。

みんな僕より若いし頭はいいから覚えは早いし、大したこと伝えられないけど、ちょっとした気の緩みによる軌道修正や感覚の磨き方だけは教えて上がられます。
あとは自分で将来の自分の為に自分らしく研ぎ澄ますだけ。

決まり事やガバナンスの統一は必要だけど個性あってこそのオーダーでもあるんだよ。




この場を借りて

みんな各店舗でがんばって。

背中で応援しています。(そして少しでも稼いでね)

 

 

 

 

一人一人の頑張りあってこそのTAGARU、みんなの結束力あってからこそのTAGARU

表参道店オープンの時スタッフ7人集まり、今後の予定や考えを話し合いました。

みんな張り切っていくぞーえいえいおー🎶

あっ、もう少し綺麗な靴履けば良かった

こうしてみると靴の形いろいろあるもんだ

早く撮って、足がつりそう

7人結足⁉︎

 

足並みが揃ったところで

オーダースーツやシャツだけじゃない

オーダーシューズ のご相談もTAGARUまで 🕺🏻 よろしくお願いいたします。

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts
Search By Tags

November 26, 2019

Please reload

Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square