FOX BROTHERS限定生地

こんにちは!

自粛期間以来の登場となります、金子です

暖かい日が続いておりましたが急に寒くなってまいりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。


さて、この秋冬生地が入荷したのは8月の猛暑の頃。

スタッフも皆どの生地で作ろうかと思案に思案を重ね仕事にならな……いとは言いませんが、日々各生地メーカーから届くバンチを眺めてはニコニコしておりました。

コロナ禍でもありましたし紹介するのを控えているうちに、すっかり時間が経ってしまっておりましたので今更ですが生地ご紹介といたします。





そんな新作生地の中から、今回はFOX BROTHERSをご紹介します


簡単にこの生地ブランドを説明しますと、1772年イギリスのサマセット州ウェリントンで創業した老舗のミル(織元)です。

秋冬の代名詞フランネルを作ったのがこのFOX BROTHERSであり、今もその伝統的な製造工程と最先端の技術を融合させて生地を世界中に供給しています。

フォックスブラザーズは日本でも扱う店は少ないですが、フルオーダー(ハンドメイド)が主な店で扱っている場合が多いと思います。

テーラー通にとってはイケてる生地ブランドの一つ☆で知られると言った方がわかりやすいかもしれません。

TAGARUでは代官山店で扱っております。


今期の注目は限定生地【Director's cut "Brown Prince of Wales"】





見開きのブックになっているこちらをひらくと・・・・


こんな感じです‼️FOX BROTHERS社の社長ダグラス・コルドー氏が

この生地で仕立てたスーツを身にまとっている写真がどーんと

このコルドー氏インスタグラムのフォロワー数5万人越えのファッショニスタでもあります

着こなしも参考になるものがばかりですので、是非のぞいてみてください。


生地の話に戻りますが、この生地のテーマは

「クラシックでありながら、ネイビーやグレーではないファブリック」

ブラウンで英国らしいグレンチェックを表したものになっています。


ウール100%で400/430gの目付けとなっており、これからの時期にぴったり


写真のようにダブルはもちろんのこと、スリーピースでもカッコよく着れそうな雰囲気

グレンチェックといえば白黒が定番で、おじさんっぽくなるんじゃないの?なんていうお声もいただくわけですが、この生地はおじさんっぽくならず、おしゃれな紳士といった感じがして、紳士な皆様ならかっこよく着こなしていただけるんじゃないかと思います。



このほかにも、スーツやジャケットはもちろんコートのバンチもご用意があります。

ツヤッとしたイタリア生地もかっこいいですが、男らしさが際立つ英国生地も秋冬らしくていいんじゃないでしょうか?






皆様のご来店お待ちしております!!

以上タレ目だけどキツネ顔、金子がお送りしました

171回の閲覧

最新記事

すべて表示