スタッフコーデ2021堤と梅澤

お次はハスキーボイスで冷静沈着な堤(ツツミ)です。

最近はお引っ越しをしたそうで、ウキウキなのか帰りの足が軽くなったようです😆

流行に敏感な堤は一見普通っぽくみえつつ、しかしなかなか面白いコーデを見せてくれているのでご紹介します。

シャツジャケット 国産クレイジーストライプ


あえて万人受けから外れたいと言う堤は、クレイジーストライプをチョイス。

これはシャツ生地ですがタガルオープン当時からやっているシャツジャケットと言われる夏の羽織物として着られる1着。

主役感満載のシャツジャケットを生かすべく、それ以外はダークトーンで極力シンプルに。

シャツ生地なので汚したり汗をかいてもすぐに洗えてシワも気にならないのでちょっとした羽織りやテレワークに最適です。

パンツはドローコードパンツ

脇にもゴム付きにしてユルカジ万歳なのにどことなく清潔感も感じられる堤らしいおしゃれコーデ




Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア) シリーズ:トラベラー wool100% ソラーロ(ヘリンボーン)


80年代のスーツをイメージし、ダブル4つボタン1つ掛けを現代的シルエット感でオーダー。

着丈を通常オーダーする時より2cm長くし、ゴージ位置を下げ全体の重心を低めにが80年代を描くポイント。

パンツはビシッと決まって見える脇錠は逆にデザイン性も高い、リラックスできるIN2タックのゆったりシルエットで。

ステッチを入れないことでカチッとさせず、パッチポケットでカジュアルに着られる現代っぽさにアレンジを加えています。

シャツはベーシックなネイビーストライプでスーツの色を際立たせ、ネクタイで全ての配色を拾いまとめています。


E.Zegna TRAVELLERは数多くのお客様におすすめしてきましたが、

S撚りとZ撚りを撚り合わせてるので本当にシワになりにくく、ビジネスマンにはとてもおすすめです。

通常シリーズは色柄も豊富で選びやすく、程良い光沢もあり通年で着用できると思います。とのこと




何をさせてもパーフェクト梅澤


だけど僕がなんでも難しい仕事を振ってしまうので大忙しです。

それでも笑顔で受けてくれるから… 今度は何をお願いしようかな〜😙ってつい甘えてしまいます。


LARUSMIANI (ラルスミアーニ) シリーズ:スピンカードリル  cotton100%コットンストレッチ ネイビーコットンジャケット


タイドアップからTシャツまで使いまわせるジャケットというテーマで、コットン素材を選択しました。

風合いの良さと生地の柔らかさから選んだスピンカードリルは、第2次世界大戦でイギリス軍の軍服にも使われていたという由来も自己満ポイント。とのこと

ゴージ1cm下げた広めのノッチラペルと、普段より1サイズアップして程よいリラックス感を出しています。

見えないですがコットンに対し相性の良いダブルステッチ(あえて黒糸)がさりげないアクセントです。

ネイビージャケットにブラウンパンツはおしゃれコーデセオリーの一つですが、そこにシャツピンクで全体の統一感を出してレジ目で締めるのも梅澤ならではの着こなし。

インナーはポップな色柄のシャツや、カットソーで合わせる予定だそう。




こちらはコットンパンツに注目。

ここ最近スタッフこぞってハイライザー2つボタン脇錠付き2プリーツにしています(わかるかな〜)タックが3本目のように見えるのは両玉縦ポケットでこれもアクセントに。

細身の彼にぴったりのスタイルはこのイン2タックワイドパンツでしょう。

トップスが紺ブレでもデニムでもオフィスカジュアルなジャケットで合わせるなどいろんな表情で遊べるアイテムです。

素材はコットンでカジュアルテイストを感じさせますが、ウールでやってもまた別の組み合わせが出来ていいですね。


仕事コードが厳しくないご職業の方に👔😁👍この2名のゆるいけどゆるすぎないスタイル?ビジカジコーデを参考になさってみてください。

107回の閲覧

最新記事

すべて表示