スラックスの可能性


先日ドローコードパンツ&サイドゴムパンツをご紹介いたしましたが、テレワークなどが拍車をかけ日々求められるものは


快適に過ごせるスラックスへと時代と共に変化が求められているような気がします。


ビジネスマンといえばタイトで美脚なシルエットパンツも引き続き人気ですが、最近では1タック2タックのゆったりパンツが若い方にも人気です。


IT系のお客様も多いので伺うと、「普段スーツは着ないけど時々お客さんにも会うし、会社へはスウェットパンツって訳にはいかない、かといって座り仕事だからスリムパンツも履かない」って方が多い様です。(役職によると思う)







スラックスは足を長く見せたり、全体のバランスを担っている大事なアイテムです。


細かいサイズが全体のシルエットに影響してとても大事なんですが、人によってはシャツとかより軽く見られているアイテムなのかもしれません。


サイズ調整はヒップを中心にしてウエスト、ワタリ、ヒザ、スソ、股上、股下、など5mm単位で調節して仕立てます。


タイトからゆったりめにと、好みや用途に合わせてお仕立てできるんです。


オーダーだからこそできるスラックス(パンツ)の可能性が潜んでいるとのだと思います。





ここへは色々なオーダーをお求めの方が来ます。


その参考に一部をご紹介します。




白や淡く明るい色でこの夏涼しげ爽やかサマー

コットン、リネン、シアサッカーで抜け感を。




プリーツ入れて1タック、2タック

ウエストにハイライザー&脇錠付きで、一歩抜き出た小技がセンスを感じさせる。





この夏オーダーでショートパンツの提案

きめ細かい織りのスーツ生地ではなく、あえてざっくりと織り込んだジャケット生地を使って作った方が味が出る。

見えにくいボタンホール部にも気を抜かないのが=遊び心

生地少ないからって安くなりません。






ショートパンツはタイトめに作ってなんとなく清潔感。

1サイズくらい太めに作るとカジュアルになる。

もちろん膝裏(裏地)は必要なし






ピスポケットに両玉フチ別布はスーツでもカジュアルでも変化をつけるにはまずこれから。





イレギュラーパンツ

こんなことテーラーでは絶対にやりません。チェーン店でもできません。


タガルはここだけ見てもオーダー店として独特なんでしょうね。

これからもできることはやってみる。できるかわからないこともやってみる。そんなチャレンジ精神と遊び心を大事にしています。

アラタメテ(゚∀゚)

222回の閲覧

お問合せ

代官山店 : 〒150-0033

東京都渋谷区猿楽町26-2 sarugaku-e棟 1F

TEL : 03-5428-6020 E-mail:info@tagaru.jp

恵比寿店 : 〒150-0021

東京都渋谷区恵比寿西1-4-11福隆ビル2F

TEL: 03-6427-8655 E-mail:ebisu@tagaru.jp

表参道店 : 〒107-0061

東京都港区北青山3-15-5ポルトフィーノB棟2F21

TEL: 03-6450-6400 E-mail:omotesando@tagaru.jp

営業時間:午前11時〜午後8時 定休日:水曜日