スーツを着られる方へフレッシャーズFAQ

タガルのオーダースーツはいかがでしょうか?の意味で


セールストークっぽい出だしの挨拶でスタートですが、どこでオーダーしようかとご検討の方も多いと思います。


FAQ形式で参考になる記事を書いてみたので、スーツを着られる方は特にフレッシャーズの方々もご成人を迎えられる方もご一読ください。







スーツはどこでどう作るかご検討の方々には、参考になると思うので参考にされてみてください。


◆オーダー初心者の皆様へよくある質問をFAQでご回答します◆



・そもそもスーツの知識がないからイメージが湧かない

 いろいろな生地で作られたスーツ見本がいくつもあるので実際に着用出来てイメージしやすい。

 数千人ものお客様のデータを集約しており、過去のかっこいい先輩方を参考にしてみましょう。



・意外と希望の色柄はなかなか見つからないもの

 タガルは国産からインポートまで生地の品揃えは国内ダントツ。見つからないものもタガルではきっと見つかるでしょう。



・形でこんなことあんなことしてみたい

 頑なな考えの店や量販店と違い、他では出来ないオプションはほとんどが可能でやってみましょうという柔軟性があります。もちろん変と思えばそれはおかしいと言います。



・おしゃれにするのもかっこよくもどうしたらいいか悩む。

 スタイリストさんも多く利用され、ドラマ衣装や舞台衣装など、これまでの経験と知識には安心される要素が沢山あります。親切なお兄さんお姉さんが教えてくれるので安心してご質問ください。



・とにかく高いイメージがある

確かに安くはありませんがシンプルデザインなら4万円台から作れるので普通のスーツ買ってもそのくらいですよね?初めにご予算とイメージを最初に伺い理想へ導くご案内をしますので安心してオーダーいただけると思います。サイズを合わせられて好みの反映と仕上りに思い入れができる1着って思えばその価値って投資する価値はあるのではないでしょうか?



・理想のスーツを作りたい、相場を教えて

理想は人それぞれ違いますが、平均的に着心地より光沢感や見た目の良いものを求められることが多いです。6万円以下は丈夫なものが多い一方生地の色も暗めで織の荒いものが多いです。10万円前後がインポート生地で色や柄が多いのでオプションも追加できてこだわりたい方への平均プライスとなっています。ちなみに3ピースが人気ですが、スーツ上代の25%追加です。



・オーダーメイドはおじさんのイメージがある

 成人式をきっかけにスーツを着られると思いますが、社会人になってからも昇進や成功を目指す多くの方がオーダースーツを作られています。おじさんの定義は難しいですが、むしろオーダーは前向きであって、おじさんのイメージを変えたい人の方が利用されているといっても過言ではないかと思います。



・オーダーメイドの良さがわからない、メリットとデメリット

オーダーメイドを経験しておくと今後の社会人でのスーツの知識が身につく上、体に合わせることの重要性や新しい自分への出会いがあると思います。メリットはサイズが変わったりしても直し対応や破れたら追加パンツができたり、いろいろな店を転々と試着を繰り返すよりサイズを把握しているので生地やオプションを選べば理想のスーツが仕上がってきます。

デメリットは納期が約1ヶ月ほどと、試着で直しが発生すると5〜10日前後はかかり待つことです。初めてのお店では店員が自分のイメージを共有し形にできるかが重要です。



・お店によって値段が違うのはなぜですか?

安かろう悪かろうということもありますが、高いからいいというわけでもありません。話すと長いので簡単に分けて5つあります。

1つ目は大手と個人店の差で、大手は大量に安く仕入れることができます。決められたシステムで進行できる為スタッフも知識のある高給取りは必要ありません。工場も自社工場となれば安いはず。

2つ目はクオリティー、技術者がハンドメイドで型紙から縫製まで一人縫いなどで手間と時間をかけて仕上げるもの(縫い手でも大きく変わる)と、工場のシステムで依頼とでは工賃が数倍違います。工場生産の中でも技術の差があり工賃も違います。

3つ目はお店の場所で家賃が違います。銀座と田舎は数十倍、都内でも数倍違います。その場所と面積、ご来店されるお客様の質に合わせて内装、装飾、人件費などコストが変われば売値も変わります。

4つ目は商社の低コストの国内在庫生地を中心として扱っているか、海外から正規で1着ずつ仕入れる正規価格で載せているかの違い。

5つ目は企業努力。たとえ同じ家賃同じクオリティーでもお店の考え方に寄って値段の付け方で違いが出ます。



・スーツは何着ぐらい持っているのが平均?

スーツは平均3〜4着と聞きます。痛んだスーツは雨用作業用であったりすると思いますがそれとは別に3着あれば回せます。結婚式とかに着れる勝負着は1着別であると安心です。比較的多い人で10着くらいをローテーションしているので痛みにくいと思います。



・どのくらいの頻度で洗う?

クリーニングは着る頻度によりますが、年間に2回が良いと思います。年に10回近いという方は痛みが早いです。食べ物や汗臭く匂いがついた場合は即出しましょう。それ以外は霧吹きを吹きかけてさらに蒸気アイロンをかけるとが除菌とシワと消臭が一度にできます。湿気は風通しの良い陰干しで乾かします。日焼けしてしまうのでスーツは窓際に置きっぱなしにしないように。



・オーダー後デザインを変更できますか?

申し訳ありませんが一度作ってしまったものは大幅には直せません。ステッチを後から入れて欲しいやズボンの裾をダブルからシングルになどは可能です。



・太った痩せたの直しは有料?

タガルはサイズの1年保証があり、こちらのミスや着心地やシワなど修正必要な箇所は無料で直します。太った痩せたや、やっぱり短く長くなど後から言われるサイズの直しは料金がかかります。寸法の詰め出しに大体1か所2,000円からで肩幅や着丈などは7,000円前後(税抜)直しに1週間〜2週間。料金も期間も直す場所によって変動します。



・ボタンと裏地を変えて欲しい

ボタンを変えることは可能です。1、2個割れたなどではお持ちいただければ安めなボタンならその場で無料で付け替えます。裏地は取り替えが困難な為不可。時間とお金がかかっても良いのでしたらご相談ください。




などなどいろいろなご質問や悩みなどこれまでに沢山聞いてきました。

せっかくのオーダーメイドだからこそタガルはこれからスーツを着て行かれるみなさんにオーダースーツの良さを知っていただきたいと思います。

またその良さを最大限体感できるのはタガルだと思います。




ついでに関東の方は時間をかけてきていただくことはありますが、タガルは全国にない小さい会社なので遠方の方は出張オーダーが可能かご相談ください。人数集めていただけると行きやすくなります。

以上営業的なFAQを使ったご案内でした。