年内納めそろそろ コート生地


バンチ棚に収まりきれずコート生地だけ分けていたらこれだけ出てきました。


まだ数冊テーブルに乗り切らずコート生地の多さに自分でもびっくり。


これだけあれば好きな色や柄が出てきますね。


しかし今年は温暖化のせいからかそんなに注文が伸びていなくて過去最少😭


コートは早くても1ヶ月、注目のポロコートなど手のかかるものは2ヶ月なので年内納めはそろそろです。





最近キャメルカラーのジャケットやコートの注文が続いていますが、ざっくりこれだけ集まるのも手前味噌ですがタガルの品揃えの凄さ。



この脂の乗った霜降り感?は誰がみても上質とすぐわかるトップクラスカシミアを抜栓。

コートプライスも10万〜100万円品質によって価格は様々。


カシミアか?それとも混合素材か?作れる形は次回ご紹介。