感謝の営業

最終更新: 2020年4月20日

TAGARUは全スタッフを自宅待機にしていますが接客業はテレワークなんてできるわけもなく、何をやっているのか時々気にしつつ、今タガルは私一人で諸々の作業をやっております。 「今日は暇かな〜のんびりお茶でもしながら好きな曲聴いてのんびりやろ〜」と思って出勤してから、仕事も意外と充実して帰る毎日。 何をやっているかというと、 まずは掃除から→仕上がり品が届き検品→ご連絡→お引き取りと確認→お礼のお手紙と梱包→お客様のオーダー→お直し→たまにブログ→メールオーダーの準備などです。 3月中旬ごろの仕上がりが届く現在、やや売上が低かったとはいえ、3店舗分の注文いただいたスーツやシャツがわんさか届いて、これの処理が結構大変。 ふらっと様子見のスタッフがことの大変さに気づき手伝ってくれて、なんとか1日を終える毎日。 「ありがとう」って言いつつ、「当たり前」って思ったりする嫌な自分と、「手伝わせていいのか?」これすらわかんなくなってしまう自分。 でも自宅待機だよって言ったのに心配して来てくれるスタッフには素直に感謝ですよね。 意外に1日一人くらいオーダーに来てくださったり、メールオーダーのご注文やお問い合わせがあったりで、自粛とはいえこの気持ちなんて言ったらいいんでしょう。 「ありがとう」 仕事とか経営とか置いといて本当にこの一言です。感謝






せめて自粛でも1店舗分の家賃と自分の給料くらいは稼げたらいいなぁ。呟きながら苦笑 あっそうそう メールオーダー始めてまして(これが手探りなもんでちとぎこちない)メール送ってもらったり、生地送ったり、また質問しあったりして何度かやり取りがあるのでご面倒かと思いますが是非お試しいただきたいです。 ホームページでオーダーフォームを作ろうと苦戦していてなかなか思ったものができない。 もっと若い時にHTMLとか勉強しとけばよかった。後悔する46歳 IT経験者でシステムエンジニアとかでスーツ大好きって方いないかな〜いないだろうな〜。そんな二刀流いないか。ブツブツ

219回の閲覧

最新記事

すべて表示