ドラマ「琥珀の夢」と「SUITS」のスーツ


琥珀の夢スーツ

ドラマ「琥珀の夢」

こちらは原作がサントリー創業者・鳥井信治郎の人生を描いた、伊集院静さんのが手掛ける企業小説です。 ドラマでは鳥井をモデルに、一人の人間が新たな価値観を創造するという大きな夢を描き、それを成し遂げるまでの物語をフィクションとして描いています。 主人公・鳴江萬治郎役に内野聖陽さん ブラックペアン観てましたって言いたかったですが、他局のため他のスタッフさんに失礼なのでこらえ、一職人としてスーツ作りに携わらせていただきました。(ちなみにブラックペアンはTAGARUやってません(;_;)) ブラックペアンの佐伯教授役の時から、別日にヒゲを剃って来られてこの役に切り替えられた時のやんちゃな表情というか、あの豹変ぶりにもさすが役者だなーと感心させられました。 時代背景も含めて、そうした時代にお詳しい先生やたくさんの資料が並べられ、時代と役に事細かく忠実に作られていく緻密さには脱帽しました。 そんなことで着物からハイカラに着るスーツにもこだわられ、生地感、丸いフロントカットやゴージ位置など時代背景に役を融合させつつ、仮縫いで細部にこだわる。結果パターンオーダーでは追いつかずフルオーダーでお仕立てさせていただきました。 いろんな場所に出向くことはありましたが、今回の様に作り込まれた作品のほんの一部ではありますが、衣裳としてその場の空気に触れられたことは、ただただ私の大きな経験として蓄えられました。 いよいよ10月5日金曜日夜9時から「琥珀の夢」テレビ東京系にて放送! それで誰のスーツかって?今回もお伝えしませんが見ればきっとわかるはずです。 みなさん観てください!

ドラマスーツのスーツ

ドラマ「SUITS」

皆さんは観てますか?海外ドラマスーツ「SUITS」 すでにシーズン8までやっているとかで、弁護人依頼人との駆け引きと人間味溢れるクールな展開が、これまでにないドラマと魅了させられます。 ちなみに私はシーズン3まで鑑賞。なかなか時間ないものでたまの夜中にNetflixネットフリックスで観ています。

今回もスタイリストさんからの依頼があって衣裳協力させていただいたのですが、タイトルを聞いて鳥肌が立ちました。 その名は日本版ドラマ「SUITS」 仕事柄話題には出ますがいつか日本でリメイクあればやりたいねって言ってたやつじゃないですか! スーツのスーツがTAGARUって最高の宣伝文句ですよね。 負け知らずの凄腕弁護士ハービー役に織田裕二さん 天才的な完全記憶力を持つマイク役に中島裕翔さん 上司ジェシカ役には鈴木保奈美さん パラリーガルのレイチェル役に新木優子さん ハービーの受付ドナ役に中村アンさん そして気になっていたルイス・リット役に小手伸也さん 自分ならこんなキャスティングするなんてSNS場では盛り上がっているらしいですね。 伝説の月9ドラマ「東京ラブストーリー」で共演した織田裕二と鈴木保奈美が、リメイク版「スーツ」でも27年ぶりに共演することで注目を集め、アラフォー、アラフィフ世代にもウケそうです。 そしてヘンリー王子と結婚し話題にもなったメーガン・マークルの出演していたドラマとあってこの秋注目株ナンバーワンでしょう。 うんちくですが、このドラマスーツの「SUITS」とはビジネスマンの着ているスーツとは別の意味「訴訟」という意味とかけています。 ついでに衣裳にも目を向けてくださると幸いです。 以上この2つの大注目作品ぜひご覧ください。 それぞれ数着ずつスーツ、シャツ、ネクタイを提供しておりますので少しだけ気にかけて観ていただければ嬉しいです。 ここでも誰のスーツか?・・・それは言えませんが観てくださればきっとわかるはず。とだけ言っておきます。 そして、結果TAGARUでなくても、オーダーメイドの可能性が広がり、オーダーへのきっかけにつながることができればと願います。


429回の閲覧

最新記事

すべて表示