【期間限定】ハイエンドオーダーベルト受注会


前回タイミングを逃されてしまった皆様、お

ハイエンドオーダーベルト

待たせいたしました。 オーダー会ごとに多くの反響をいただいている、ハイエンドオーダーベルトの受注会を開催します。 今回も最高級カーフの専門タンナーであるフランス DUPUY(デュプイ)社のレザーを数量限定でご用意いたしました。 本日より10月14日(月)までの期間限定でTAGARU各店で開催となりますので、ベルトもご検討ください。 ◆DUPUY社とは 1948年にフランスで創業した世界最高峰と称される皮革タンナーで、世界でも最高クラスの高品質カーフレザーを生産しています。独自のクローム鞣し製法や染色技術で他を圧倒してきました。デュプイの革を使っていることが一種のステイタスになるほど、その皮革の品質は確かなものです。独特のしなやかなコシと繊細なキメの細やかさや、発色の良さなどから世界中の高級メゾンから数多くの支持を得ています。

ハイエンドオーダーベルト

仕立てもハイエンドオーダーベルト専用仕様となります。

DUPUY ベルト

バックルは4点縫い止め仕様とし、上品かつ端正な表情に。(左側が通常の縫い止め仕様)

ベルト裏面は高級感と肌触りに富む微起毛の銀スリとし、DU PUY社の専用刻印が入ります。

それでは、オーダーの流れとともに選べる革やデザインのご紹介をしていきましょう!

Step.1 まずは革を選びます。 今回もフランスの名タンナー「Dupuy社」より、3種10色のレザーを厳選ご用意しました。

ハイエンドオーダーベルト

◆シャトーブリアン 食べても美味しいシャトーブリアン。独自のクローム鞣し後にセミアニリン仕上げされています。デュプイ社の商品の中でも革質はソフトで、繊細なキメの細かさや発色の良さが特徴です。経年変化によって深みを増す極上の素材です。 ◆スポーツLUX こちらも独自のクローム鞣し後にセミアニリン仕上げされています。デュプイ社の商品の中でも革質はソフトで、ナチュラルなシボを押したスポーツラックスは、その名の通りスポーティーかつカジュアルで柔らかいイメージが特徴です。 ◆マローカーフ デュプイの誇る最高級カーフです。独自の鞣しの後、水シボ模様のエンボス加工を施し上品な艶に仕上げました。デュプイ社の商品の中ではハード系の素材でありながら、昔ながらのボックスカーフを再現した繊細なキメの細かさや弾力と、コシのある硬さが特徴です。 ※セミアニリン仕上げとは・・・ アニリン仕上げと顔料仕上げの中間的な仕上げ方法。少量の顔料を使うことで銀面の損傷を隠し、その後に染料で調色を行うことで顔料感を軽減させます。

Step.2 ベルトのデザインを選びます。 フェザー合わせ(盛り上がり)・ベタ合わせ(フラット)からお選びいただきます。

ハイエンドオーダーベルト

Step.3 ステッチ糸色を選びます。 ステッチ色は全部で20色からお好きな組み合わせで。

ハイエンドオーダーベルト

Step.4 バックルを選びます。 バックルは11デザイン×各3色の33種類。ベルト幅は30mm・33mmの2種類ありますので、ご用途に合わせてご選択ください。

ハイエンドオーダーベルト

Step.5

最後に採寸と試しにベルトを巻いていただいて調整。これで終了です。

簡単ですね。