オーダースーツとシャツのキャンペーン&還元


5%10%還元

とうとう10月から消費税が10%に引き上げられましたね。 うちも経済産業省から5%還元対象のシールを送られてきました。 (=´∀`)これでTAGARUも消費者還元事業対象店舗となりました!!! ‪オーダースーツやオーダーシャツもキャッシュレス決済なら5%10%還元‼︎ となります。 PayPayは10月5日(1日限り)キャンペーン時には︎50回に1回全額還元が当たる!もしくは20%‬還元が待っています。 LINE Payでは10〜20%などの各キャンペーンもあるとか。(LINE Pay還元未定) キャッシュレス最高〜♪ってなるかわかりませんが、それも使い方次第で来年6月まで。 ‪そしてタガルでは現在オーダーシャツの3千円引きフェア スーツとコートは1万円までのオプションを1つ無料 キャッシュレス決済と合わせて超お得にご利用ください‬。

キャッシュレス決済

しかしSNSなどみていると、これで審査が通ったと勘違いしているところも多いようですね、、、。 もしもですが:審査が通っていないのに勝手にシールが送られてきて→それを勘違いしたスタッフが告知→5%〜10%還元を受けようとお客様が購入しお会計→後日還元対象でないためクレームになった場合→お客様は激怒、国は保証しない、店は平謝りとなることでしょう。 そんなことにならないためによく理解することが必要です。 まずは申請が必要でまずそれぞれの各キャッシュレス決済の会社へ書類を申請しなければなりません。 タガルは8月に少し遅れて申請しましたが、今から申し込む店は年内までには、、、とおもいます。(お悔み) 現在タガルはVISAカードとPayPayの審査が通りまして、JCBカードは表参道店のみ通って恵比寿店と代官山店は10月末頃予定。

キャッシュレス決済5%還元

調べてみるとなんと 10月1日現在で国からの還元を申し出た会社が約50万店中、審査が通過したお店が10数万件ほどらしく、全体の4分の1にとどまっているとのこと。 とはいえ軽減税率は店側も消費者側にもややこしく難解、急なキャッシュレス化の推進は準備が整わないまま見切り発車と言えますね。 低所得の消費者に視点を置いたように見えますが、同時にその庶民が運営するお店側のことにも気を配って欲しかった。 結果的に還元を受けようとした消費者と、審査が通っていないお店、または申請も出せていないお店、そこで働く店員も全てを理解できずワタワタしている店舗も多い中で 果たしてこの政策は成功セクシーと言えるのでしょうか?by小泉 混乱させて増税前より還元でお得でしょ?なんてむしろ増税しなくてよかったんじゃ無い?っていわれても仕方ありません。 それでもキャッシュレス化を無理にでも推進しようとする政府。 残念ながら今回は独りよがりのジャイアンでしたね。 我々のび太くんは従うことができませんが、今はただできることだけします。 (ここでのドラえもんはQRコード決済ってことでこれにて失礼)


242回の閲覧

最新記事

すべて表示