2021春夏生地揃っています

最終更新: 3月16日



大変長らくお待たせいたしました。

春夏スーツ生地の入荷のお知らせです。



東京も緊急事態宣言が延期されてしまいましたが、春はすぐそこまで迫ってまいりました。

春から心機一転気持ちよくスマートスーツでバシッと決めたいですよね。

そんなみなさまのかっこよく決めたい!にお応えします。



昨年のコロナの影響でメーカーさん側から生地の売れ残りも多かったので昨年の継続と聞いております。

が、、、なんだかんだ追加されてきてびっくり






そしてそして、日本でも取り扱い店が限られているDRAGO ドラゴバンチセットが入荷。


イタリアの毛織物工場が集中するイタリアのビエラで1973年に創業した生地ブランドです。

DRAGO ドラゴの生地は上質でしなやかな肌さわり。「Super130's」以上の細番手の糸を生産しており、そのシェアはなんと全世界の約70%以上と言われています。「Super210's」の生地まで開発していることでも有名です。


ドラゴはクオリティーの高い生地を実現するために糸の細さだけでなく原料にもこだわっています。

ドラゴの生地の品質はイタリア生地の二大巨頭と言われる「エルメネジルドゼニア」や「ロロピアーナ」と並ぶほど言われるほどクオリティーは非常に高く、それに対して価格はそれらの3割安ほど。

安価でコスパといえばカノニコが代表的ですが、それより品質で勝るドラゴは高品質クラスで最もコスパに優れていると思います。

TAGARUでスーツを仕立てると生地のシリーズによりますが7〜20万円の価格帯の中で10万前後と最高級品質に対しパフォーマンス力では写真内のそれらを超えてトップクラスです。


名前こそまだまだ知れ渡っていませんが、昔のDCブランドブームみたいにブランド名でスーツを着ているわけじゃないですから、クオリティ重視でコスパを考えるなら必見の生地はDORAGO ドラゴで決まりですね。






も〜ただでさえ品揃え多いのにまたまた追加で棚に収まらない溢れ様です。生地マニアの嬉し涙(*^o^*)

もう日本一生地見本帳の揃う店といってもいいのでは?(目指すところがそこかいっ)


どんな生地にしようかな?どんな形にしようかな?なんて選べる楽しみを、TAGARUでは敢えてとことん迷わせる品揃えでみなさまのお越しをお待ちしております。



ご予約・お問い合わせはこちらまで↓

代官山店 03-5428-6020info@tagaru.jp

恵比寿店 03-6427-8655ebisu@tagaru.jp

青山表参道店 03-6450-6400omotesando@tagaru.jp


東京も緊急事態宣言解除が延期されましたが春はすぐそこまで迫ってまいりました。

春から心機一転気持ちよくスマートスーツでバシッと決めたいですよね。

189回の閲覧

最新記事

すべて表示