top of page

HARRIS TWEED(ハリスツイード)

ハリスツイードの新しいバンチが到着しました。



HARRIS TWEED(ハリスツイード)

日本でツイードといえば"ハリス"というくらい有名ですが、今更ながらちょっとだけご紹介。

スコットランドの北西に位置するアウター・ヘブリディーズ諸島発祥のツイードで、100%ヴァージンウールを使いハリス地方の職人たちによって染色から手織りまでが行われています。

完成した生地は“ハリスツイード協会”を通して、初めてハリスツイードというブランド生地になります。


一時期ハリスツイード協会の基準を満たさない量産品がスーパーや100均にまで大量に出回っていたことがありました。ある意味ハリスツイードが有名になった一因とも言えますが、、、本来は協会によって決められた厳しい基準をクリアする必要があり、現在では厳格に品質が管理されています。





皆さんよく見かけるハリスツイードのマーク(オーブ商標)は、協会によって決められた厳しい基準をクリアしたもののみ取り付けることができる本物の証。





無地、オートミール、千鳥、ヘリンボーンにチェックなど、様々なバリエーションをご用意しています。

チェック柄以外は特急7day'sオーダー(OP¥6,600)にも対応。



初めは硬さやゴワつきを感じるほどしっかりした生地感はまさに質実剛健といった感じ。着込んでいくことで少しずつ身体に馴染んできたり柔らかな風合いに変化するなど、時が経つほどに魅力が増すのもツイード生地の良いところですね。

本格的な冬を迎える前にツイード素材のアイテムはいかがでしょうか。



恵比寿店ではハリスツイード以外にも、珍しいツイード生地をご用意したツイードフェアを開催しています。

Comentários


bottom of page